苫米地英人


 1冊読了。


洗脳護身術 日常からの覚醒、二十一世紀のサトリ修行と自己解放苫米地英人/『洗脳原論』の実践編といった内容。文章は硬質で、仏教や気功などの呼吸法も紹介されている。そこそこ読ませるのだが、やや理論的根拠に欠ける。脳機能科学からアプローチした内容の方が私の好みに合っている。ベッチーの作品は取捨選択が必要。