古本屋の覚え書き

「ただ独り、不確かな道を歩め」エリアス・カネッティ

書評:山岳

『ビヨンド・リスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想』ニコラス・オコネル

・『星と嵐』ガストン・レビュファ ・『神々の山嶺』夢枕獏 ・『狼は帰らず アルピニスト・森田勝の生と死』佐瀬稔 ・『ビヨンド・リスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想』ニコラス・オコネル・『そして謎は残った 伝説の登山家マロリー発見記』ヨッ…

『長谷川恒男 虚空の登攀者』佐瀬稔

書き出し部分が読みにくい。ワンセンテンスが長く、文章の行方がわからなくなる。リベラルな立場に固執してどっちつかずになるのが筑紫哲也だとすれば、客観を重視して不要な短所を盛り込んでしまうのが佐瀬稔だ。 佐瀬のノンフィクションはクライマーとボク…

『僕の名前は。 アルピニスト野口健の青春』一志治夫

・『僕の名前は。 アルピニスト野口健の青春』一志治夫・『写真集 野口健が見た世界 INTO the WORLD』野口健 一志治夫の作品は初めてだが、実に読みやすい文章だ。内容はというと、全く期待外れだった(笑)。それでも一読の価値あり。 手のつけられない暴れ…

標高8848mに解き放つ男の本能/『神々の山嶺』夢枕獏

・『星と嵐』ガストン・レビュファ ・標高8848mに解き放つ男の本能・『狼は帰らず アルピニスト・森田勝の生と死』佐瀬稔 ・『ビヨンド・リスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想』ニコラス・オコネル ・『そして謎は残った 伝説の登山家マロリー発見記…