古本屋の覚え書き

「ただ独り、不確かな道を歩め」エリアス・カネッティ

本家をBloggerからはてなへ引っ越し

・古本屋の殴り書き

蝶のように舞う思考の軌跡/『悲鳴をあげる身体』鷲田清一

・蝶のように舞う思考の軌跡 ・体から悲鳴が聞こえてくる ・所有のパラドクス ・身体が憶えた智恵や想像力 ・パニック・ボディ ・セックスとは交感の出来事・『ことばが劈(ひら)かれるとき』竹内敏晴・『身体が「ノー」と言うとき 抑圧された感情の代価』…

驚天動地、波乱万丈の人生/『3歳で、ぼくは路上に捨てられた』ティム・ゲナール

・『囚われの少女ジェーン ドアに閉ざされた17年の叫び』ジェーン・エリオット ・驚天動地、波乱万丈の人生 ・ティム・ゲナールは3歳で母親から捨てられた ・幼児は親の愛情を期待せずにはいられない・『消えたい 虐待された人の生き方から知る心の幸せ』高…

21世紀になっても存在する奴隷/『メンデ 奴隷にされた少女』メンデ・ナーゼル、ダミアン・ルイス

・『武装解除 紛争屋が見た世界』伊勢崎賢治 ・21世紀になっても存在する奴隷・『3歳で、ぼくは路上に捨てられた』ティム・ゲナール・『人種戦争 レイス・ウォー 太平洋戦争もう一つの真実』ジェラルド・ホーン・必読書リスト その二 強い者が弱い者を襲い、…

43年間に及んだサバイバル/『洞窟オジさん』加村一馬

・『たった一人の30年戦争』小野田寛郎 ・43年間に及んだサバイバル・『失われた名前 サルとともに生きた少女の真実の物語』マリーナ・チャップマン・『メンデ 奴隷にされた少女』メンデ・ナーゼル、ダミアン・ルイス・必読書リスト その二 なだらかな斜面を…

平和とは究極の妥協/『武装解除 紛争屋が見た世界』伊勢崎賢治

・『9.11 アメリカに報復する資格はない!』ノーム・チョムスキー・『ダイヤモンドより平和がほしい 子ども兵士・ムリアの告白』後藤健二・『戦場から生きのびて ぼくは少年兵士だった』イシメール・ベア ・平和とは究極の妥協・『NHK未来への提言 ロメオ・…

眼の前で起こった虐殺/『ルワンダ大虐殺 世界で一番悲しい光景を見た青年の手記』レヴェリアン・ルラングァ

・『ホテル・ルワンダ』監督:テリー・ジョージ・『生かされて。』イマキュレー・イリバギザ、スティーヴ・アーウィン ・眼の前で起こった虐殺 ・ジェノサイドが始まり白人聖職者は真っ先に逃げた ・今日、ルワンダの悲劇から20年・『なぜ、世界はルワンダを…

少年兵は自分が殺した死体の上に座って食事をした/『戦場から生きのびて ぼくは少年兵士だった』イシメール・ベア

・『ダイヤモンドより平和がほしい 子ども兵士・ムリアの告白』後藤健二 ・少年兵は自分が殺した死体の上に座って食事をした ・かくして少年兵は生まれる ・ナイフで切り裂いたような足の裏 ・逃げ惑う少年の悟りの如き諦観 ・ドラッグ漬けにされる少年兵 ・…

トイレの中に8人の女性が3ヶ月間も隠れ続けた/『生かされて。』イマキュレー・イリバギザ、スティーヴ・アーウィン

・『ホテル・ルワンダ』監督:テリー・ジョージ ・トイレの中に8人の女性が3ヶ月間も隠れ続けた・『ルワンダ大虐殺 世界で一番悲しい光景を見た青年の手記』レヴェリアン・ルラングァ・『なぜ、世界はルワンダを救えなかったのか PKO司令官の手記』ロメオ・…

両親の目の前で強姦される少女/『女盗賊プーラン』プーラン・デヴィ

・両親の目の前で強姦される少女・『不可触民 もうひとつのインド』山際素男・必読書リスト その二 読んだのは二度目だ。三度目は多分ないだろう。私は確かにプーランの怒りを受け取った。胸の内に点火された焔(ほのお)が消えることはない。私が生きている…

究極のペシミスト・鹿野武一/『石原吉郎詩文集』〜「ペシミストの勇気について」

・『「疑惑」は晴れようとも 松本サリン事件の犯人とされた私』河野義行・『彩花へ 「生きる力」をありがとう』山下京子・『彩花へ、ふたたび あなたがいてくれるから』山下京子・『生きぬく力 逆境と試練を乗り越えた勝利者たち』ジュリアス・シーガル・『…

若きパルチザンからの鮮烈なメッセージ/『イタリア抵抗運動の遺書 1943.9.8-1945.4.25』P・マルヴェッツィ、G・ピレッリ編

・『「疑惑」は晴れようとも 松本サリン事件の犯人とされた私』河野義行・『彩花へ 「生きる力」をありがとう』山下京子・『彩花へ、ふたたび あなたがいてくれるから』山下京子・『生きぬく力 逆境と試練を乗り越えた勝利者たち』ジュリアス・シーガル・『…

原題は『これが人間か』/『アウシュヴィッツは終わらない これが人間か』プリーモ・レーヴィ

・『「疑惑」は晴れようとも 松本サリン事件の犯人とされた私』河野義行・『彩花へ 「生きる力」をありがとう』山下京子・『彩花へ、ふたたび あなたがいてくれるから』山下京子・『生きぬく力 逆境と試練を乗り越えた勝利者たち』ジュリアス・シーガル・『…

「生きる意味」を問うなかれ/『それでも人生にイエスと言う』ヴィクトール・E・フランクル

・『「疑惑」は晴れようとも 松本サリン事件の犯人とされた私』河野義行・『彩花へ 「生きる力」をありがとう』山下京子・『彩花へ、ふたたび あなたがいてくれるから』山下京子・『夜と霧 ドイツ強制収容所の体験記録』ヴィクトール・E・フランクル ・「生…

ナチスはありとあらゆる人間性を破壊した/『夜と霧 ドイツ強制収容所の体験記録』ヴィクトール・E・フランクル

・『「疑惑」は晴れようとも 松本サリン事件の犯人とされた私』河野義行・『彩花へ 「生きる力」をありがとう』山下京子・『彩花へ、ふたたび あなたがいてくれるから』山下京子 ・ナチスはありとあらゆる人間性を破壊した ・極限状況を観察する視点 ・生き…

行間に揺らめく怒りの焔/『自動車の社会的費用』宇沢弘文

・『記者の窓から 1 大きい車どけてちょうだい』読売新聞大阪社会部〔窓〕・『交通事故鑑定人 鑑定暦五〇年・駒沢幹也の事件ファイル』柳原三佳 ・行間に揺らめく怒りの焔 ・新自由主義に異を唱えた男・『交通事故学』石田敏郎・『「水素社会」はなぜ問題か …

台湾の教科書に載る日本人・八田與一/『台湾を愛した日本人 土木技師 八田與一の生涯』古川勝三

・『医者、用水路を拓く アフガンの大地から世界の虚構に挑む』中村哲・『セデック・バレ』魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督・特集『KANO 1931海の向こうの甲子園』馬志翔(マー・ジーシアン)監督 ・台湾の教科書に載る日本人・八田與一・『街道をゆく 40 …

陸軍中野学校の勝利と敗北を体現した男/『たった一人の30年戦争』小野田寛郎

・『小野田寛郎 わがルバン島の30年戦争』小野田寛郎 ・陸軍中野学校の勝利と敗北を体現した男 ・人間が怖かった ・残置諜者の任務を全うした男・『小野田寛郎の終わらない戦い』戸井十月・『奇蹟の今上天皇』小室直樹・『F機関 アジア解放を夢みた特務機関…

沖仲仕の膂力と冷徹な眼差し/『魂の錬金術 エリック・ホッファー全アフォリズム集』エリック・ホッファー

・『エリック・ホッファー自伝 構想された真実』エリック・ホッファー ・沖仲仕の膂力と冷徹な眼差し ・自己犠牲 情熱の大半には、自己からの逃避がひそんでいる。何かを情熱的に追求する者は、すべて逃亡者に似た特徴をもっている。 情熱の根源には、たいて…

マントラと漢字/『楽毅』宮城谷昌光

・『天空の舟 小説・伊尹伝』宮城谷昌光・『孟嘗君』宮城谷昌光・『長城のかげ』宮城谷昌光 ・マントラと漢字 ・勝利を創造する ・気格 ・第一巻のメモ ・将軍学 ・王者とは弱者をいたわるもの ・外交とは戦いである ・第二巻のメモ ・先ず隗より始めよ ・大…

大いなる人物の大いなる物語/『孟嘗君』宮城谷昌光

・『天空の舟 小説・伊尹伝』宮城谷昌光・『湖底の城』宮城谷昌光 ・大いなる人物の大いなる物語 ・律令に信賞必罰の魂を吹き込んだ公孫鞅 ・孫子の兵法 ・田文の光彩に満ちた春秋 ・枢軸時代の息吹き・『長城のかげ』宮城谷昌光・『楽毅』宮城谷昌光・『奇…

「文字禍」/『中島敦』中島敦

・『廃市・飛ぶ男』福永武彦・『物語の哲学』野家啓一 ・「文字禍」・必読書 その一 ナブ・アヘ・エリバは最後にこう書かねばならなかった。「文字ノ害タル、人間ノ頭脳ヲ犯シ、精神ヲ麻痺セシムルニ至ッテ、スナワチ極マル。」文字を覚える以前に比べて、職…

行き交う過去と未来/『運転者 未来を変える過去からの使者』喜多川泰

・『賢者の書』喜多川泰・『君と会えたから……』喜多川泰・『手紙屋 僕の就職活動を変えた十通の手紙』喜多川泰・『心晴日和』喜多川泰・『「また、必ず会おう」と誰もが言った 偶然出会った、たくさんの必然』喜多川泰・『きみが来た場所 Where are you from…

敗戦の心情/『ビルマの竪琴』竹山道雄

・『昭和の精神史』竹山道雄・『竹山道雄と昭和の時代』平川祐弘・『見て,感じて,考える』竹山道雄・『西洋一神教の世界 竹山道雄セレクションII』竹山道雄:平川祐弘編・『剣と十字架 ドイツの旅より』竹山道雄 ・敗戦の心情 ・「一隅を守り、千里を照ら…

ジョルジュ・メリエスへのオマージュ/『ユゴーの不思議な発明』ブライアン・セルズニック

・ジョルジュ・メリエスへのオマージュ・必読書リスト それ以来、ユゴーは1日中、うす暗がりの中で時計の手入れをするようになった。ユゴーはいつも、自分の頭の中にもたくさんの歯車や部品が詰まっているような気がして、どんなものであれ、手を触れた機械…

懲役10年の満期前日に男はなぜ脱獄したのか?/『生か、死か』マイケル・ロボサム

・『ボーン・コレクター』ジェフリー・ディーヴァー・『初秋』ロバート・B・パーカー・『狂気のモザイク』ロバート・ラドラム・『鷲は舞い降りた』ジャック・ヒギンズ・『女王陛下のユリシーズ号』アリステア・マクリーン ・懲役10年の満期前日に男はなぜ脱…

誰も信じられない世界で人を信じることは可能なのか?/『狂気のモザイク』ロバート・ラドラム

・『暗殺者』ロバート・ラドラム ・誰も信じられない世界で人を信じることは可能なのか?・『メービウスの環』ロバート・ラドラム ・ミステリ&SF・必読書リスト その一 強烈な光線が闇を切り裂いた。その中に、必死に逃げまどう女の姿が浮かび上がる。次の…

ヴァレリー艦長の威厳/『女王陛下のユリシーズ号』アリステア・マクリーン

・『ボーン・コレクター』ジェフリー・ディーヴァー・『レイチェル・ウォレスを捜せ』ロバート・B・パーカー・『鷲は舞い降りた』ジャック・ヒギンズ ・ヴァレリー艦長の威厳・必読書リスト その一 また長い咳き込みがあり、長い間があり、ふたたび口をひら…

「ならば、変えなければならない」/『果断 隠蔽捜査2』今野敏

・『隠蔽捜査』今野敏・「ならば、変えなければならない」・『疑心 隠蔽捜査3』今野敏・『初陣 隠蔽捜査3.5』今野敏・『転迷 隠蔽捜査4』今野敏・『宰領 隠蔽捜査5』今野敏・『自覚 隠蔽捜査5.5』今野敏・『去就 隠蔽捜査6』今野敏・『棲月 隠蔽捜査7』今野…

真のエリートとは/『隠蔽捜査』今野敏

・『半沢直樹1 オレたちバブル入行組』池井戸潤 ・真のエリートとは・『果断 隠蔽捜査2』今野敏・『疑心 隠蔽捜査3』今野敏・『初陣 隠蔽捜査3.5』今野敏・『転迷 隠蔽捜査4』今野敏・『宰領 隠蔽捜査5』今野敏・『自覚 隠蔽捜査5.5』今野敏・『去就 隠蔽捜…