古本屋の覚え書き

「ただ独り、不確かな道を歩め」エリアス・カネッティ

所有

「ノー・ウーマン・ノー・クライ」ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ

歌が祈りであるすれば、ライヴという一回性にこそ歌の真髄がある。繰り返される祈りは願望にすぎない。繰り返し聴く曲に求められているのは刺激だ。祈りと歌は常にドラッグと化す危険性を秘めている。「繰り返す」という行為は欲望と所有の臭いがする。「出…

太陽暦と幾何学を発明したエジプト人

・ゼロをめぐる衝突は、哲学、科学、数学、宗教の土台を揺るがす争いだった ・数の概念 ・太陽暦と幾何学を発明したエジプト人 ・ピュタゴラスにとって音楽を奏でるのは数学的な行為だった ・ゼロから無限が生まれた・『宇宙を復号(デコード)する 量子情報…

あらゆる蓄積は束縛である/『生と覚醒(めざめ)のコメンタリー 2 クリシュナムルティの手帖より』J・クリシュナムルティ

・『生と覚醒(めざめ)のコメンタリー クリシュナムルティの手帖より 1』J・クリシュナムルティ ・あらゆる蓄積は束縛である ・意識は過去の過程である ・思考の終焉・『生と覚醒のコメンタリー 3 クリシュナムルティの手帖より』J・クリシュナムルティ ・…

「国家」と「貨幣」は人間を超越する/『ナショナリズムという迷宮 ラスプーチンかく語りき』佐藤優、魚住昭

忘れないうちに書いておこう。養老孟司は「われわれの社会では言語が交換され、物財、つまり物やお金が交換される。それが可能であるのは脳の機能による」(『唯脳論』)と書いた。 佐藤●マルクスが解き明かしたことの中でも重要なのが「国家」と「貨幣」の…

『芸術は爆発だ! 岡本太郎痛快語録』、『自分の中に毒を持て』岡本太郎

・『芸術は爆発だ! 岡本太郎痛快語録』、『自分の中に毒を持て』岡本太郎・狂者と狷者/『中国古典名言事典』諸橋轍次 岡本太郎を20代で読んでいれば、私の人生は、もっと違ったものになっていたことだろう。今、深い感動と共に、悔恨の念が噴き上げてくる…