2010-01-01から1ヶ月間の記事一覧

元祖どっきりカメラ 暴力学園 ガッツ石松(35)

「元祖どっきりカメラ」という醜悪な番組があった。それからというもの、騙(だま)される人を観て視聴者が笑うという文化が形成されてしまった。これは、ガッツ石松が35歳の時に撮影されたもののようだ。一人では何もできない若者達が、集団となるや否や暴…

「帰らざる日のために」いずみたくシンガーズ

中村雅俊主演『われら青春!』のテーマソング。「俺たちの朝」にも書いた通り、当時の歌の特徴は女性コーラスにあった。極めつけがこの曲で、女性コーラスがリードを担っている。スタッカート気味のコーラスが軽快な切れ味となっており、今聴いても古めかし…

覚者は一法を悟る/『白い炎 クリシュナムルティ初期トーク集』J.クリシュナムルティ

収められているのは1927〜1930年に行われたインタビューと講話である。星の教会を解散したのが1929年だから、神秘宗教の匂いが強い。読むのであれば、後回しにするべきだ。つまらぬ先入観を持ってしまえば、クリシュナムルティをスピリチュアル系の枠組みで…

メールマガジン

本日、「片言自在」の第100号を発行した。33部と部数は少ないが、何とか続けてゆきたい。

「俺たちの朝」松崎しげる

いやあ懐かしい……。女性コーラスがこの時代の特徴だった。作詞・谷川俊太郎、作曲・小室等。

銀行員だった父・義平の遺書

人間が人間として生きなかったということぐらい、恥ずかしいことはありますまい。松の木は松の木としてのびていきます。ライオンは一生ライオンの声を失いません。しかるに人間が人間らしく生きなかったということは、金銭登録器のような生活しかしなかった…

日中戦争

http://video.google.co.jp/videoplay?docid=57662481377725235#

浪曲忠臣蔵「義士の本懐」/三波春夫、村田英雄

二人とも浪曲出身である。浪曲の「浪」(なみ)が理解できるような気になってくる。この二人は陰と陽、白と黒、竜と虎、光と影、明と暗、裏と表、マイナスとプラスを現している。

イエス・キリストの言葉は存在しない

そもそも今の世の中に、神が霊感によって与えた無謬なる御言葉の現物はただのひとつも存在しない。あるのはただ、神の御言葉を書き写した、いわば複製だけなのだ――その複製は正しい部分もあるが、間違っている部分も(数限りなく!)ある。そんな状況で、そ…

騙される快感/『錯視芸術の巨匠たち 世界のだまし絵作家20人の傑作集』アル・セッケル

坂根厳夫訳(創元社、2008年)。「だまし絵」は「トリックアート」ともいう。騙(だま)されていることがわかっているにも関わらず、妙な快感を覚える。騙されても何の被害もないことにもよるが、それ以上に人間が「不思議という意外性」を求めているためだ…

『第9地区』ニール・ブロムカンプ監督

南アフリカ出身のニール・ブロムカンプの監督&脚本による長編デヴュー作。ブロムカンプ監督はまだ20代というのだから驚き。日本ではGWに公開予定。 公式サイト 町山智浩【ポッドキャスト】

グレッグ・イーガン、デイヴィッド・T・コートライト、宮元啓一、J・クリシュナムルティ

3冊挫折、1冊読了。10年ぶりくらいで風邪をひいてしまった。午前中は鼻水が止まらなくなった。まだ頭がボーッとしている。 挫折7『順列都市(上)』グレッグ・イーガン/山岸真訳(ハヤカワ文庫、1999年)/テーマは好みなんだが、如何せんこの人の筋運びが…

石川知裕議員を脅した検察

以下、高野孟(たかの・はじめ)のtwitterより引用―― 【ニュース】TBSラジオに出演した上杉隆さんによると、石川議員は検察から任意聴取にされる前に、育児中の秘書を(聴取に)呼ぶぞ、小さい赤ちゃんがいるから困るだろ、と言われたそうです。 【さっきの…

アダムとイブの原罪

佐藤●さて、善悪の知識の木の実を食べたふたりは、自分たちが裸だということに気付いて、イチジクの葉をつづりあわせて腰を覆います。その日、エデンの園に神様がやってきました。足音を聞いたふたりは隠れます。神様は「あんたら何してるんだ。あれを食べた…

岩上安身のつぶやき

はっきり言えば、今、すっとぼけたふりをしながら、検察批判はスルーして、検察の思惑どおりに小沢叩きをしている大手マスコミの現場トップは、この事件の筋が悪いことくらい、よくわかっています。僕も話を聞いていますから。わかっていて、書き立てている…

権力闘争の構図

田中良紹(たなか・よしつぐ)

アル・セッケル

1冊読了。 13冊目『錯視芸術の巨匠たち 世界のだまし絵作家20人の傑作集』アル・セッケル/坂根巌夫訳(創元社、2008年)/何と日本人が二人取り上げられている。福田繁雄と北岡明佳。日本での知名度も高いが、よもや世界の巨匠とは知らなかった。ネット上の…

「無法松の一生」村田英雄

村田英雄のデビュー曲。普段演歌は殆ど聴かないが、この喉の唸(うな)りは凄い。 http://j.mp/c9v6z1

競馬場で自殺する人などいない

損失がどれほど大きくても、真のギャンブラーは生き残るものなのだ。俗に言われるように「競馬場で自殺する人などいない」。次のレースを逃すかもしれないからだ。 【『ギャンブルトレーダー ポーカーで分かる相場と金融の心理学』アーロン・ブラウン/櫻井…

精神科医がたじろぐ「心の闇」/『平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学』M・スコット・ペック

日常に潜む邪悪を暴(あば)いた傑作。長らく品切れであったが、やっと増刷された。前半ではカウンセリングで知り得た邪悪な人々を描き、後半ではベトナム戦争のソンミ村虐殺事件を通して「邪悪に加担するメカニズム」を検証している。 本書は2月度の課題図…

レーガン大統領暗殺未遂事件

レーガン政権の船出は暗殺未遂事件に見舞われるという衝撃的なものだった。 大統領に就任して69日後の1981年3月30日、講演先のワシントンD.C.のヒルトンホテルを裏口から退出した際に、レーガンはジョン・ヒンクリーによって狙撃される。3秒間で6発の弾丸が…

ハイチ大地震救出劇

自殺、12年連続3万人超 09年、過去5番目の多さ

2009年の自殺者は全国で3万2753人(暫定値)と前年より504人(1.6%)増え、統計を取り始めた1978年以降で5番目に多かったことが26日、警察庁の集計で分かった。3万人を超えたのは12年連続で、政府などによる総合的な自殺対策が急務となっている。 警察庁に…

民意なき逮捕! 検察+マスコミぐるみの民主政権叩き

追撃コラム&取材メモ

メンデ・ナーゼル

1冊読了。 12冊目『メンデ 奴隷にされた少女』メンデ・ナーゼル、ダミアン・ルイス/真喜志順子〈まきし・よりこ〉訳(ソニー・マガジンズ、2004年/ヴィレッジブックス、2006年)/スーダンの村がアラブ民兵に襲撃される。民兵は家に火を放ち、大人達の喉を…

大乗仏教は一切の二元対立を否定

とすれば、如来の無上正等覚において見られる(証される)世界は言語を離れた世界であり、あえて言語でもって表現すれば、一切の二元対立の否定という形になることが『法華経』という、大乗仏教の最も代表的な経典に確認されたであろう。それこそが大乗仏教…

東京都知事候補 外山恒一 政権放送

死ぬほど笑った。人格コスプレか? テキスト起こし

日垣隆が文雅新泉堂をこき下ろしていた

作家の日垣隆が文雅新泉堂を貶(けな)している記事を数日前に見つけた―― ネット未入金者にどう対処するか その1 日垣は何の根拠も示さずに「99.9%」の客は支払うはずだ、としている。この前提で相談者に対して「0.1%のために99.9%に不利益を転じる愚は何…

説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺

19日午後3時5分頃、静岡県西伊豆町安良里の黄金崎公園展望台近くで、海に面した斜面の手すりの外側に60〜70歳くらいとみられる男性がしゃがみ込んでいるのを観光客が見つけた。 通報で駆けつけた松崎署員や町役場職員らに対し、男性は「がんの痛みが続いて耐…

頼住光子、村田喜代子

2冊挫折。 挫折5『道元 自己・時間・世界はどのように成立するのか』頼住光子〈よりずみ・みつこ〉(NHK出版、2005年)/道元の文章がどうも肌に合わない。20ページほどで挫ける。 挫折6『あなたと共に逝きましょう』村田喜代子(朝日新聞出版、2009年)/活…