2009-02-09から1日間の記事一覧

中国人民の節度/『青春の北京 北京留学の十年』西園寺一晃

中国人民の節度 若き日の感動 父は西園寺公一(きんいち)、曽祖父は西園寺公望(きんもち)。西園寺一晃は北京に10年間留学し、文化大革命を目の当たりにする。本書を文革礼賛本と称する向きもあるようだが、底の浅いステレオタイプの類いに過ぎない。一人…

平将門の亡霊を恐れる三井物産の役員/『スピリチュアリズム』苫米地英人

「平将門の首塚」だってよ。周辺跡地に大蔵省が建てられることとなったが、工事関係者や大蔵省職員の不審死が相次いだそうだ。 東京・地下鉄大手町駅から歩いて1分、ビジネス街の一角に平将門の首塚が祀られています。そばにある三井物産の役員室は、全部そ…