見田宗介


 1冊挫折。


 挫折15『現代社会の理論 情報化・消費化社会の現在と未来見田宗介〈みた・むねすけ〉(岩波新書、1996年)/まったく酷い文章だ。「はじめに」で挫けた。著者は東大大学院教授である。とにかく余計な言葉が多い。そして長い文章の後で否定形が出てくる。金輪際、見田の著作を開くことはないだろう。