ニュース拾い読み・書き捨て 23

2005年、今年の漢字は「愛」


 チト、古いニュースで恐縮。


 日本漢字能力検定協会が毎年、その年の世相を表す漢字を公募している。今年は「愛」。応募者が挙げる理由は一々もっともで、「そういや、そんなこともあったな」と去り行く年を振り返る目印になっている。「愛」が支持されたのは、2004年が「災」だったこととも無関係ではあるまい。割れた大地から眼を転じ、天を見上げるような人々の心が垣間見える。


 私なら間違いなく「脱」を選ぶ。JR福知山線脱線事故は記憶に新しいところだが、暮れも押し迫ったこの時期に、またぞろ、JR羽越線脱線事故が起こった。いまだ、真相が明らかにならない一連の耐震偽装も、「脱」の字で象徴できよう。


「悦」とか、「喜」とか、「歓」などが選ばれる年は来るのだろうか? 明年が、「税」にならぬよう祈るのみだ。