2011-04-19から1日間の記事一覧

実無限と可能無限

「ここで、寄せ集め解釈と切り口解釈の二つの解釈が出てきました。これは実は無限論の系譜を辿るときにたえず現われる対立しあう二つの立場なのです。寄せ集め解釈は、線分には無限個の点がすでに存在していると考えます。それに対して切り口解釈の方は、あ…

歴史とは死者と生者が連続しているという物語

歴史とは死者と生者が連続しているという物語で、この物語を維持する仕組みを失ってしまえば、国家も歴史も崩壊する。戦没者の顕彰はナショナリズムを維持する上での不可欠の機能で、私の理解では、靖国神社は戦没者を慰霊するというよりも顕彰する場所なん…

『別冊宝島1752 誰も書けなかった日本のタブー』(宝島社、2011年)

八百長化するマスコミ報道。真実が知りたい……多くの読者のご要望にお応えし、15万部のベストセラーとなった宝島SUGOI文庫『誰も書けなかった日本のタブー』が、ムックリシーズとして始動します。東京電力・電気事業連合会のマスコミ支配の実態と御用メディア…

『財界の正体』川北隆雄(講談社現代新書、2011年)

経済エリートたちはどうやって日本を動かしてきたのか? 献金システムの変遷、政策への関与の方法、日本経団連はじめ財界団体内部の仕組み、今後のゆくえなど、揺れる実態をつぶさに解剖! 財界の素顔を知る最適の一冊。

「あかり from HERE」clammbon feat.THA BLUE HERB

clammbon feat. ILL-BOSSTINO - あかり from HERE (Live) Tha Blue Herb Clammbon

城南信用金庫

3代目理事長・会長となった小原鐵五郎は、1918年(大正7年)富山県で生じた米騒動を見て、貧富の差をなくして安定した社会を作りたいと考え、1919年(大正8年)7月に大崎信用組合に入職。全国信用金庫協会長や全国信用金庫連合会(現:信金中央金庫)会長を…

目に見えぬ戦争の犠牲

目に見えぬ戦争の犠牲:18日星条旗新聞:毎年退役した兵士中、6000名自殺。米国全自殺者3万名のの20%。精神障害治療費は年7億ドルから13億ドル。15日同新聞:現役兵士昨年301名自殺、本年これまで約60名。(@magosaki_ukeru) 孫崎享

日本の原発事故用レスキューロボットを全破棄したのは、小泉政権だった

ジャーナリズム

トモダチ作戦の見返りはおもいやり予算1880億円×5年

NEWSポストセブン 「トモダチ作戦」には8000万ドル(約67億円)が計上された。

COOKPADの美味し過ぎて実は教えたくないウマーなレシピ50選 【part4】

うましかニュース

津波から逃げ遅れた宮城県名取市民だけど質問ある?

暇人速報