大垂水峠を制覇


 甲州街道を山梨方向へ進み、高尾山口を越えてゆくと大垂水(おおたるみ)峠がある。東京都と神奈川県の県境だ。つづら折れの坂道を上り切れば、後は下り道。体力の衰えが目立つ中年にとっては、まさしく天国と地獄(笑)。


 相模湖町の千木良で左折し、国道412号に出た。ここで雨が降ってきた。しばし雨宿り。


 小雨の中を走ると、タイヤが跳ね上げる泥水が顔に当たって困った。私の自転車は泥除けが付いてないのだ。こっちはヘトヘトになっていたが、草木は生き生きと雨の恩恵にひたっていた。自宅まで、あと少しというところで空が晴れ渡る。濡れたアスファルトが空を映して青く鈍い色を放っていた。


 私の体力だと、打ってつけのコースだ。次は相模湖まで足を伸ばしてみたい。