御岳トンネル

 新記録樹立。昨日、御岳(みたけ)トンネルまで辿り着いた。この地図を見て頂きたい。左側に、ようやく奥多摩湖が見える。(御岳トンネルの詳細は、地図を拡大して参照されたい)


 実は秘策があったのだ(ニヤリ)。今までは、ここを左折していた。ところが、このコース、アップダウンが凄いのだ。そこで、地図を見直したところ、高尾街道を直進し、滝山街道を左折するコースへと変更した。


 道路が狭くて難儀したが、アップダウンは確かに少なかった。


 途中、梅郷(ばいごう)に差し掛かると、咲き始めた何本かの梅の木と出くわした。ちょいと寄り道をして、梅の公園に立ち寄った。こっちは、あと2週間ほどかかりそうだ。3月1日からは入園料を200円とられる。いっぺん見てみたいもんだね。


 この辺りから先には、短い橋がいくつかあるのだが、下を覗くと、高低差20mはあろうかという谷川が流れている。


 歩道も車道も狭く、トラックがビュンビュン走ってゆくので注意が必要。また、15:00ぐらいになると、日が沈むので、帰る時間も計算しておきたい。


 自然の景観が何がしかの感動を与えるのは、この光景は二度と見られないという、かけがえのなさに裏打ちされているためだ。同じ日であっても、光の角度や天候次第で全く異なる顔を見せてくれる。


 復路はヘトヘト。何度か身体が燃料切れとなり、その度にシュークリームとエクレアを頬張った。古本屋に寄って、家に着いたのが18:30。飯を食う気力も残ってなかった。