民主主義とは個人の無知を集団の知恵に集計する哀れな信仰である

 あるいはメンケンが「民主主義とは個人の無知を集団の知恵に集計する哀れな信仰である」と表現したように、(以下略)


【『選挙の経済学 投票者はなぜ愚策を選ぶのか』ブライアン・カプラン/長峯純一、奥井克美監訳(日経BP社、2009年)】


選挙の経済学 投票者はなぜ愚策を選ぶのか