表面的な不満


 書評は追々書く予定だが、ある方にこの一文を贈る――

 君たちは寺院から寺院へ、ある夫や妻から他の人へと移るかもしれません。新しい先生や導師(グル)を見つけるかもしれません。しかし、この内的な喜びがなければ、生にはほとんど意味がありません。そして、この内的な喜びを見つけることは簡単ではないのです。なぜなら、私たちのほとんどはただ表面的にのみ不満を持っているからです。


【『子供たちとの対話 考えてごらん』J・クリシュナムルティ/藤仲孝司〈ふじなか・たかし〉訳(平河出版社、1992年)】


子供たちとの対話―考えてごらん (mind books)