モダニズムの文化的形態に抗するものとして宗教が重要

 モダニズムの文化的形態に抗するものとして私が求めているのは、過去とのつながりを保つ手段として、人類の紐帯として、および神秘的な超越的彼岸と関連する超越的属性を理解するものとして、宗教が重要であることを再び断言することである。


【『二十世紀文化の散歩道』ダニエル・ベル/正慶孝〈しょうけい・たかし〉訳(ダイヤモンド社、1990年)】


二十世紀文化の散歩道