2010-08-10から1日間の記事一覧

ジャン=フランソワ・リオタールが生まれた日

今日はフランスの哲学者ジャン=フランソワ・リオタールが生まれた日(1924年)。近代の啓蒙思想、合理主義による「大きな物語は終焉した」と告げた。ポストモダンの歴史は「小さな物語」で綴られると。解放の原理は失墜。幸せのカタチや因果関係は解体され…

組織のあるところには、必ず「無責任の構造」がひそんでいる

組織のあるところには、必ず「無責任の構造」がひそんでいる。この問題は人間社会の永遠普遍の悩みであり、課題である。しかし、現在の日本の産業界を見ると、バブル経済の時代にそれが深刻化して今日の大きなツケになっている観が強い。 一連の証券会社の不…

見当識障害

見当識障害についても同様である。見当識の原語はオリエンテーションであり、オリエンテーリングも同じ語源である。痴呆の見当識障害は、時間、空間、人物の順に障害が進行するのが原則である。つまり、まず今がどのような季節であり、時間であり、曜日であ…

強靭なロジック/『ジャパン・レボリューション 「日本再生」への処方箋』正慶孝、藤原肇

ツイッターが面白くて、書評を書く意欲が失せている今日この頃である。そして季節は夏だ。夏に本は似合わない。ジリジリと焼きつけるような太陽の下で本を読んでいるのは、ま、私くらいなものだろう。 この本は、藤原肇の公式サイトで知った次第。 平野貞夫v…

Ghosts of Rwanda(ルワンダの亡霊) 8

Ghosts of Rwanda(ルワンダの亡霊) 7 Ghosts of Rwanda(ルワンダの亡霊) 9 ツチ族はとっくに死んでいた