北村慶


 1冊読了。


 38冊目『貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵北村慶PHP研究所、2006年)/マーケットが下がっている今だからこそ読むべき本。タイトルに難あり。PHPも随分と浅ましい真似をするものだ。内容は「長期投資の基本」である。ポートフォリオを組んで老後の蓄えを豊かにしようという至極真っ当な路線である。自己年金といってよい。少子高齢化に伴い、社会保障が手厚くなることは考えにくいので、この程度の経済感覚は身につけておくべきだろう。いわゆるファイナンシャル・リテラシーというやつだ。一つだけ気になったのは、理由を示さずにホリエモンの悪口を書いているところ。大衆に迎合する著者の姿勢が露呈している。