2010-01-01から1日間の記事一覧

2009年12月のアクセスランキング

順位 記事タイトル 1位 日本は「最悪の借金を持つ国」であり、「世界で一番の大金持ちの国」/『国債を刷れ! 「国の借金は税金で返せ」のウソ』廣宮孝信 2位 『そして謎は残った 伝説の登山家マロリー発見記』ウィリアム・ノースダーフ 3位 鹿児島県阿久根…

賢者は恐れず

我々自身が人生を短くしている 諸君は永久に生きられるかのように生きている 賢者は恐れず 他人に奪われた時間 皆が他人のために利用され合っている 長く生きたのではなく、長く翻弄されたのである 多忙の人は惨めである 人類は進歩することがない 賢者は恐…

地球上で最大の書店をつくった男

脇英世

出版取次

日本の取次会社数は100社あまりと推定されているが、業界団体である日本出版取次協会の加盟会社数は2004年現在33社である。 このうち2社でシェアの70%以上を占めるといわれるトーハンと日販が二大取次と呼ばれる。また、神田に中小取次が集中しているが、こ…

クリシュナムルティの人間宣言/『クリシュナムルティ・目覚めの時代』メアリー・ルティエンス

クリシュナムルティをニューエイジに貶めるべきではない クリシュナムルティの伝記三部作の第一作。翻訳は二作目の『クリシュナムルティ・革命の時代』(高橋重敏訳/めるくまーる、1988年)が先だったようだ。本書は「星の教団編」ともいうべき内容で神秘主…

『夢やぶれて』スーザン・ボイル

教会のボランティアを務める48歳。2009年4月11日、ポール・ポッツを輩出したことで一躍有名になったイギリスの人気オーディション番組 「ブリテンズ・ゴット・タレント」予選に出場。ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢やぶれて(I Dreamed A Dream…

飯嶋和一、泉谷閑示

1冊挫折、1冊読了。 挫折1『「普通がいい」という病』泉谷閑示〈いずみや・かんじ〉(講談社現代新書、2006年)/著者はきっと頭のいい人なんだろう。それが裏目に出てしまっている。わかりやすい文章、有用かつ適切な引用文献の数々、そして明るい表情の近…