ダグラス・R・ホフスタッター


 1冊挫折。


ゲーデル,エッシャー,バッハ あるいは不思議の環』ダグラス・R・ホフスタッター/冗長な前書きで挫ける。中型の辞典くらいのボリュームでこれじゃあ、堪(たま)ったもんじゃないよ。文章のあちこちに自己陶酔が散見され、読み手の読書意欲を見事に削(そ)いでくれる。ま、気が向いたら、5年か10年後に再び開いてみよう。