目撃された人々 8

 一昨日のことである。 なんだかわからんが両国を横断する清澄通りに出店が建ち並んでいた。私はスクーターにまたがって、蔵前橋通りとの交差点で信号待ちをしていた。右手の派出所に目をやると、緑色のベレー帽をかぶった老人が、道を訊ねられて案内をしている模様だった。背筋がピンとしていて、やや長身の老人を見てボンヤリしていた。「あ!」と私はヘルメットの中で叫んだ。「ま、ま、まさか、元グリーンベレーじゃないだろうな!」。直後に一人、笑い声を上げた。


目撃された人々