過去と未来

 人間にとって過去は、不思議に未来と似ているものである。かつてあったことを物語るのは、ほとんどつねに、これからあるであろうことを物語ることではなかろうか。


【『「絶対」の探求』バルザック/水野亮訳(岩波文庫、1939年)】


将来は過去の繰り返しにすぎない/『先物市場のテクニカル分析』ジョン・J・マーフィー