ブッダは十二縁起を悟ったのではない

 しかも仮にこれに拠るとしても、釈尊は十二縁起を悟ったのではなく、覚ってから十二縁起を観察したのである。


【『仏教は本当に意味があるのか』竹村牧男(大東出版社、1997年)】