増田俊男

 増田俊男の本を読み続けており、ここでも紹介している。私は、彼のものの見方に興味を惹かれてならないが、人間としては全く信用できない。「商魂逞しい詐欺師」が本質だと思う。まともな人相じゃないよ。