石塚公昭

 人形作家・石塚公昭氏の公式サイト。「作家・文士シリーズ」と題したギャラリーには江戸川乱歩稲垣足穂澁澤龍彦などの人形が紹介されている。作品を取り巻くシチュエーションが絶妙でため息が出る。それにも増して、作品のリアリティを支えているのは影であろう。顔や身体の影が、驚くべき生の鼓動を表現している。つまり、削り取る作業が作品に魂を吹き込んでいるのだ。


 私の最もお気に入りは「ジャズ・ブルース シリーズ」である。ここの一番下にある画像をデスクトップの壁紙として使わせてもらっている。


 この作品に至ると、影が光を浮かび上がらせ、その上、体温や汗までを表現していることに気づくだろう。闇に覆われたジャズ喫茶の中でウッド・ベースに心拍を煽り立てられるような趣がある。それは、あたかも産道の闇すら想像させるもので、光を目指して進みゆく人生肯定の余韻に包まれている。エッセイも読み応えがあり、製作秘話などが盛り込まれていて目が離せない。