障碍者への暴力事件を描いた映画「トガニ」

 ショッキングなのは映画の内容が実話に基づくこと。それは韓国の光州のろう学校において2000-2005年に起こった事件で、教師が聴覚障害者である生徒に性的暴行を加え続けていたというもの。被害生徒は10人近いとされるそうです。
 問題なのは、加害者教師たちが、執行猶予付き判決や処罰なしに終わったこと。学校側の組織的隠蔽や司法側の障碍への理解不足などが、問題視されたようです。


命と性の日記〜日々是命、日々是性