孫子


 1冊読了。


 35冊目『新訂 孫子金谷治(かなや・おさむ)訳注(岩波ワイド文庫、2001年)/作者が孫武か孫臏(そんひん)か不明。近年、竹簡資料が発見され、やや孫武説が有力なものの、実際は「孫子学派ともいうべき伝承のなかで育まれたもの」と考えるべきだ、と金谷治は指摘している。原形は2500年前に著された。その普遍性にたじろぐ。兵法という名の哲学。必勝の将軍学。「兵とは詭道なり」と言い切るところが凄い。