検索するとはこういうことだ/インテルCEOと前立腺がんの1800日

 医師は「使うもの」であって、すべてを委ねるべきではない。なぜなら彼らは裁判官と同様、過去データに判断を依存しているからだ。決して病気や治療法が「わかっている」わけではなく、ただ統計的な判断を下しているだけの話。病気を治すのは自分の治癒力であり免疫力である。医師はそれを促し、手伝っているにすぎない。