小さな積み重ねが大きな差になる

 対局者同士で一つ一つの場面での判断の違いは小さな差であると思う。しかし、それが10個になり20個、50個となると大きな差になる。作戦の考え方、組立て方では大きな違いがなくても、ちょっとした判断の違いが積み重なると、局面に棋士の個性が出てくるのだ。


【『決断力羽生善治角川oneテーマ21、2005年)】


決断力 (角川oneテーマ21)