真の美しさ


 正真正銘の美しさは、時間を必要とする。100年経っても損なわれないところに真の美しさがあるのだ。とすると、「若くて美しい女性」など存在しない。どんな美人であっても、それは可能性であって、本物の美しさを保証するものではないのだ。10代、20代で容貌を鼻にかけてる女性は、40年も経てば、ただの梅干婆さんになるだろう。本当に美しくなりたいのであれば、老いる必要がある。