アンディ・マクナブ

 ある程度の素質さえあれば、劣悪な兵隊というものはいない。いるのは劣悪な教官だけだ。


【『SAS戦闘員』アンディ・マクナブ:伏見威蕃訳(早川書房、1997年)】