2009-01-25から1日間の記事一覧

松下幸之助の自負/『若さに贈る』松下幸之助

ちょうど一年前、松下電器産業はパナソニックに社名を変更した。「ナショナル」という名前も消えた。 “経営の神様”は尋常小学校を4年で中退し、丁稚奉公に出された。大阪の路面電車を見て感激し、電気に関わる仕事を志す。電球の取り外しができるソケットを…

生き生きとしたアメリカのスケッチ/『チャーリーとの旅』ジョン・スタインベック

竹内真の新訳。実にあっさりした文体となっている。功成り名を遂げたスタインベックがキャンピングカー(ロシナンテ号)でアメリカ再発見の旅に出る。愛犬のチャーリーを伴って。 文豪の手にかかると、何気ない日常の風景が生き生きと躍動するスケッチ画とな…

ヤン・カールソン、日航財団、山崎和邦、チャールズ・サイフェ

1冊挫折、3冊読了。 挫折5『真実の瞬間 SAS(スカンジナビア航空)のサービス戦略はなぜ成功したか』ヤン・カールソン(ダイヤモンド社、1990年)/堤猶二訳。文章がしっくりこなかった。前置きも長過ぎる。 11冊目『地球歳時記'90 世界こども「ハイク」コン…