スピノザが生まれた日


 今日はスピノザが生まれた日(1632年)。スピノザ汎神論は、神の人格を徹底的に棄却し、理性の検証に耐えうる合理的な自然論として与えられている。スピノザ無神論者では決してなく、むしろ理神論者として神をより理性的に論じ、人格神は民衆の理解力に適合した人間的話法の所産と論じた。


エティカ (中公クラシックス) スピノザ―実践の哲学 (平凡社ライブラリー (440)) スピノザの世界―神あるいは自然 スピノザ―「無神論者」は宗教を肯定できるか (シリーズ・哲学のエッセンス)