石牟礼道子が生まれた日


 今日は石牟礼道子〈いしむれ・みちこ〉が生まれた日(1927年)。代表作『苦海浄土 わが水俣病』は、文明の病としての水俣病を鎮魂の文学として描き出した作品として絶賛された。同作で第1回大宅壮一ノンフィクション賞を与えられたが受賞を辞退した。



新装版 苦海浄土 (講談社文庫) 苦海浄土〈第2部〉神々の村 言魂 言葉果つるところ―鶴見和子・対話まんだら 石牟礼道子の巻