「三た」式思考法

 薬の効力を調べる場合、「使った、治った、効いた」という「三た」式思考法は危険なのだ。


【『霊はあるか 科学の視点から』安斎育郎〈あんざい・いくろう〉(講談社ブルーバックス、2002年)】


霊はあるか―科学の視点から (ブルーバックス)