逃げるのではなく戻る

 行き詰まると前方に道がないように思うのですが、逃げるのではなく戻るという選択肢があることを忘れてはいけません。
 困った考えにとらわれていると、選択の十字路が現れても気がつかず、そのまま行き過ごしてしまいます。一つの道を行ったら行ったきりになってしまいます。それで「困った」とか、「運がない」と言うのです。ダメなら引き返したり、別の道を選ぶ柔軟さが必要です。


【『運に選ばれる人 選ばれない人』桜井章一東洋経済新報社、2004年/講談社+α文庫、2007年)】


運に選ばれる人 選ばれない人 運に選ばれる人  選ばれない人 (講談社+α文庫)
(※左が単行本、右が文庫本)