軍事にかかわる真実は封印される

 はっきりしているのは、公人が政府見解と異なる発言したとき、『軍事』にからむ場合は、真実か否かは封印され、無条件に非難されることである。具体的には、太平洋戦争、日中戦争、現代の自衛隊である。そこには、個々の感情や利害、他国への気兼ねはあっても、真実と正義は希薄だ。日本人にとって、太平洋戦争、日中戦争自衛隊はトラウマなのである。


【「田母神論文 日中戦争は侵略戦争か」週刊スモールトーク