医学の発達

 医学の発達は、病名の数を増やし、人間に死を自覚させる。