2011-01-11から1日間の記事一覧

ウィリアム・ジェームズが生まれた日

今日はウィリアム・ジェームズが生まれた日(1842年)。パースやデューイと並ぶプラグマティスト。超常現象について「それを信じたい人には信じるに足る材料を与えてくれるけれど、疑う人にまで信じるに足る証拠はない。超常現象の解明というのは本質的にそ…

褥瘡(じょくそう)、床ずれ

このようなところ(※骨盤の後ろ、背骨、肩甲〈けんこう〉骨)に体重がかかると、皮膚の毛細血管が圧迫されて血液が流れなくなる。毛細血管の圧力は弱く、正常な血圧なら130から170ミリぐらいの水銀柱圧力があるが、毛細血管の圧力は20ミリ水銀柱ほどしかない…

ラマヌジャンの『ノート』

短く、巧みに、簡潔に……。 英語を知らなければ英文の履歴書はかけないし、まして『リア王』を著わせるわけはないが、無論、英語を知っているだけでシェークスピア劇を書ける訳もない。ラマヌジャンのノ『ノート』についても同じことが言える。ページを躍動す…

ピレネー山脈の小国アンドラ公国で深い雪に覆われた標高2408mの峠を自転車で越えたら、ホームステイとテレビインタビューが待ってました

Gigazine

五年前のある日、ある病院から火災発生の通報を受けた

育児板拾い読み

ムスカ名義でランドセルを送ろうと思うのだが手紙の内容を考えてくれ

ハムスター速報 ムスカ全セリフ集 ムスカという人物を初めて知った次第(笑)。タイガーマスク運動ネタ。

Fw:山崎正和氏「ブログやツイッターの普及により知的訓練を受けていない人が発信する楽しみを覚えた。もっとマスコミが権威を持つべき」

Birth of Blues ヒエラルキーの上位者がヒエラルキーを肯定するのも当然か。

『火の賜物 ヒトは料理で進化した』リチャード・ランガム/依田卓巳訳(NTT出版、2010年)

ヒトは自然淘汰によって形成され、人類の起源がアフリカにあることをわれわれは知っている。しかし、いまだに大きな 謎が残されている。それは、「何がわれわれを人間にしたのか」だ。この疑問に対しては、さまざまな見解が出されているが、本書では、新しい…

『生物時計はなぜリズムを刻むのか』ラッセル・フォスター、レオン・クライツマン/本間徳子訳(日経BP社、2006年)

生物(ヒト、動物、植物、細菌)がもつ時計の仕組みを明かす科学読み物です。遺伝子やタンパク質が深く関わる生物時計(動物では体内時計という)の謎を実際の生物行動や実験結果に沿って解説します。1日(さらに昼と夜)、季節、1年といった周期は、生物の…

第三文明編集部、ソギャル・リンポチェ、リシャルト・カプシチンスキ

3冊挫折。 挫折1『宗教のすすめ 幸福に生きる力として』第三文明編集部(第三文明社、2002年)/特定教団の宣伝本だった。 挫折2『チベットの生と死の書』ソギャル・リンポチェ/大迫正弘、三浦順子訳(講談社+α文庫、2010年)/チベット仏教は肌に合わず。…