アゴタ・クリストフが生まれた日


 今日はアゴタ・クリストフが生まれた日(1935年)。ハンガリー出身の作家。『悪童日記』でデビュー。双子の少年達が戦時下の田舎町で成長し自立していくさまを描き、一人称複数形式(「ぼくら」)を用いて成功した稀有な小説として知られている。亡命の厳しい体験が反映されている。



悪童日記 (ハヤカワepi文庫) ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫) 第三の嘘 (ハヤカワepi文庫) 文盲 アゴタ・クリストフ自伝