「ご存知」と「ご存じ」


 いやあ、全くもってお恥ずかしい限り。知らないってえのあ怖いもんだね。


 私は昨日まで「ご存知」と書いてきた。ある掲示板で「今時の新聞ときたら、一方では『ご承知』と書いておきながら、他方では『ご存じ』などと書いてみせる」と啖呵を切った。で、辞書を引いてみたところ私の方が間違っていたのだ。穴があったら3年ぐらい入っていたいよ。こういうのを「厚顔“無知”」と名づけておこう。


「存知(ぞんち)」という言葉はあるのだが、「ご存じ」ってえのあ、「存じ」の敬語だったんだね。するってえと「ご存知」と書いてしまうと、「ごぞんち」という読みになっちまう。IMEの辞書だと「ごぞんじ」で変換できるため、今まで気づかなかった次第。


 あなたは「ご存じ」でした?