2009-10-22から1日間の記事一覧

シンボルとしてのマンダラ

タントリズムにあっては、すべてがシンボルに置きかえられる。世界も仏もシンボルとなる。シンボルあるいは記号の集積の中で、タントリズムの儀礼あるいは実践が行われるのである。後ほど考察するマンダラも、シンボルあるいは記号の統合された集積にほかな…

パーソナルシュレッダー

手軽に使えるハンドタイプのシュレッダーで、CD、用紙、クレジットカードなどあらゆる物のカットが可能です。セキュリティ性抜群の3×20mmの微細カットタイプです。投入口に指が入らない安全設計です。

鍋かむり日親/『反骨の導師 日親・日奥』寺尾英智、北村行遠

日蓮は国家権力と真っ向から対峙した人物だった。門下も好戦的で強烈なキャラクターの持ち主が多い。分裂を繰り返す日蓮系教団の中にあって、最も勇名を轟かせているのが日親(1407-1488年)である。足利幕府に捕えられた日親は、熱した鍋を頭にかぶせられて…

苫米地英人(前編)

苫米地英人(後編) 『テレビは見てはいけない』苫米地英人(PHP新書、2009年9月16日) 苫米地英人

円高で、為替仕組み債が破裂(破綻続出へ)

朝倉慶 中国国有企業はデリバティブ契約の一方的破棄可能と報道、外銀間に動揺