大谷探検隊がブッダの住んでいた霊鷲山を発見した日


 今日は大谷光瑞率いる大谷探検隊がインドビハール州ラージギル郊外でブッダの住んでいた霊鷲山を発見した日(1903年)。数年後のインド考古局第3代目の長官ジョーン・マーシャルの調査によって国際的に承認された。同探検隊は更にマガダ国の首都王舎城を特定した。


大谷光瑞とアジア  知られざるアジア主義者の軌跡 大谷光瑞の生涯 (角川文庫)