2011-01-20から1日間の記事一覧

有吉佐和子が生まれた日

今日は有吉佐和子が生まれた日(1931年)。日本の歴史や古典芸能から現代の社会問題まで広いテーマをカバーし、読者を惹きこむ多くのベストセラー小説を発表した。カトリック教徒で、洗礼名はマリア=マグダレナ。代表作は『紀ノ川』、『華岡青洲の妻』、『…

貧困な性行為

男と女の交流の一形式でなくなった性行為は必然的に貧困なものとなった。それが、女にとっては屈辱でしかないことは、この前に述べたが、男にとっても、豊かな歓びをもたらすものではなくなり、女の肉体という道具を使った孤独な快楽、いわば、手の代わりに…

愛というナルシシズム

ドノ・ド・ルージュモンは『愛と秩序』(邦訳『愛について』)のなかで、二人は真実愛しているのだが、相互を愛するのではない、と説得力ある論述をしている。二人が愛するのは、愛の対象の人であるよりは愛の自覚――愛のなかにいるという状態――そのものであ…

膜宇宙

ホーキング博士「膜宇宙論」

ハリー・S・デント・ジュニア

1冊読了。 5冊目『最悪期まであと2年! 次なる大恐慌 人口トレンドが教える消費崩壊のシナリオ』ハリー・S・デント・ジュニア/神田昌典監訳、平野誠一訳(ダイヤモンド社、2010年)/先月読み終えていたんだが、記録するのを失念していた。人口トレンドとは…