2011-01-01から1日間の記事一覧

「めでたい節」

2011年、明けましておめでとうございます。

杉原千畝が生まれた日

今日は杉原千畝〈すぎはら・ちうね〉が生まれた日(1900年)。ユダヤ人難民が亡命できるよう大量のビザを発給。6000人が救われた。外務省の指示に背く行為であった。戦後、ソ連に拘束され収容所で1年間を過ごす。帰国した杉原を外務省は辞職に追い込む。同じ…

キム・フィルビーが生まれた日

今日はキム・フィルビーが生まれた日(1912年)。元MI6(イギリス情報局秘密情報部)長官候補にして傑出した二重スパイ。MI6の課長となり、ソビエト諜報部対策に従事。功績が認められ勲章が授与されている。後にソ連スパイの嫌疑が浮上。スパイ活動を間接的…

長く生きたのではなく、長く翻弄されたのである

我々自身が人生を短くしている 諸君は永久に生きられるかのように生きている 賢者は恐れず 他人に奪われた時間 皆が他人のために利用され合っている 長く生きたのではなく、長く翻弄されたのである 多忙の人は惨めである 人類は進歩することがない それゆえ…

「晴れた日に」石垣りん

車一台通れるほどの アパートの横の道を歩いて行くと 向こうから走ってきた 自転車の若い女性が すれ違いざまに「おはようございます」 と声をかけてきた。 私はあわてて 「おはようございます」と答えた。 少しゆくと 中年の婦人が歩いてくるので こんどは…

『風をつかまえた少年 14歳だったぼくはたったひとりで風力発電をつくった』ウィリアム・カムクワンバ、ブライアン・ミーラー/池上彰解説、田口俊樹訳(文藝春秋、2010年)

学ぶことの本当の意味を教える感動の実話! アフリカの最貧国、マラウイを襲った食糧危機。食べていくために、学費が払えず、ぼくは中学校に行けなくなった。勉強をしたい。本が読みたい。NPOがつくった図書室に通うぼくが出会った一冊の本。『風力発電』。…