2010-07-10から1日間の記事一覧

木の芽

一雫(ひとしずく)こぼして延びる木の芽かな 有井諸九(ありい・しょきゅう) 『諸九尼句集』所収。有名な加賀の千代所女とほぼ同時代に生きた筑後(福岡)出身の女性俳人。「行春や海を見て居る鴉の子」のような、切れ味のいいせいせいとした句を作った。…

自然淘汰によって作り上げられた適応

ネコとネズミの闘争で、あなたは、ネズミの側についていたとしよう。ネズミは、ネコの匂いが大嫌いだという。ネコの匂いは、ネズミを神経過敏にさせ、大切なこと、たとえば、食べ物や、求愛行動や、生まれたての子ネズミに集中できなくなる。あなたは、匂い…

アフガニスタンの実録映画『Restrepo』

アメリカで上映中だが、日本では公開予定がない。アフガニスタン戦争の実写フィルム。 町山智浩【期間限定ポッドキャスト】 これが本当のアフガン戦争! 実際の戦場で兵士は何を考えている? アフガニスタン

正木晃、川北稔、菅原出

3冊挫折。 挫折55『マンダラとは何か』正木晃(NHKブックス、2007年)/第一章は面白かったのだが、二章以降はあまり必要のない内容だった。マンダラは瞑想や呪術と密接な関係にあるが、瞑想と呪術を知る人は少ない。マンダラ研究本が退屈なのはここを理屈で…