2008-09-13から1日間の記事一覧

毒を食らわば事故米まで〜三笠フーズ

「毒を食らわば皿まで」――どうせ罪を犯したのだから悪事は最後まで貫徹しようという意味の俚諺(りげん)だが、三笠フーズは皿の上に事故米を載せた。問題の米は中国産とベトナム産で、ダイオキシンの10倍以上の毒性をもつアフラトキシンや、メタミドホスな…

ナンシー関、フィリップ・ナイトリー、ビル・ブライソン

1冊挫折、1冊中断、1冊読了。 『小耳にはさもう』ナンシー関/小田嶋隆がナンシー関を高く評価しているので読んでみた。直ぐやめた。10ページまで辿り着くことなく。消しゴム版画は味があっていいのだが、テキストは下らない噂話の類いだ。小田嶋隆のように…

世界とは自分が認識したもののことである/『夢をかなえる洗脳力』苫米地英人

「夢」+「洗脳」である。何という胡散臭さ。しかし、マイナス×マイナスはプラスに転じる。ベッチー先生、わたしゃ付いて行きますぜ。 実は、「世界」についてずっと考えていた。「あなたの世界」と「私の世界」は別物だ。ミミズと人間の世界も全く異なって…