2011-02-26から1日間の記事一覧

ヴィクトル・ユゴーが生まれた日

今日はヴィクトル・ユゴーが生まれた日(1802年)。一言でまとめるならば「波乱に富んだ人生」である。作家としては大成功をおさめ、彼の名前と作品は名声と感動とともに今日まで残っている。しかし、政治家としての彼は逆境の連続であり、さらに幼少の頃か…

河口慧海が生まれた日

今日は河口慧海〈かわぐち・えかい〉が生まれた日(1866年)。黄檗宗(おうばくしゅう)の僧。仏教学者にして探検家。中国や日本に伝承された漢訳仏典に疑問をおぼえたことが発端となって、仏典の梵語原典とチベット語訳を入手しようとして、日本人で初めて…

岡本太郎が生まれた日

今日は岡本太郎が生まれた日(1911年)。抽象絵画やシュルレアリスムとも関わり、縄文や沖縄の魅力に再注目した人物でもある。平面・立体作品を数多く残し、文筆活動も精力的に行った。後年はTVなどメディアへの露出も多かった。ピアノの腕前はプロ級。 岡本…

『TPP亡国論』中野剛志(集英社新書、2011年)

TPP(環太平洋経済連携協定)参加の方針を突如打ち出し、「平成の開国を!」と喧伝する民主党政権。そして賛成一色に染まったマス・メディア。しかし、TPPの実態は日本の市場を米国に差し出すだけのもの。自由貿易で輸出が増えるどころか、デフレの深刻化を…

誰でもふわふわに!豆腐de出し巻き卵

クックパッド

23年間昏睡状態、実は意識あり ベルギー

23年間「昏睡(こんすい)状態」と診断されていたベルギーの男性が、実際は意識があったことが新たな検査方法で分かった。 ロム・ハウベン(Rom Houben)さん(46)は1983年に交通事故にあって以来、植物状態にあると考えられていたが、実際は意識があり、麻…

「閉じ込め症候群」患者の72%、「幸せ」と回答 自殺ほう助積極論に「待った」

英国医師会(British Medical Association、BMA)発行のオンライン医学誌「BMJ Open」に23日、意識はあるが体が完全に麻痺している「閉じ込め症候群」の患者の多くが幸せだと感じているとする調査結果が発表された。閉じ込め症候群の患者の自殺ほう助に関す…

度胸とハッタリだけで15匹のライオンから堂々と肉を盗む3人の男性

Gigazine 実にカッコイイ。こういう生き方をしたいものだ。痺れる。

小学1年生の神業ドリブル

まるでロナウジーニョだ。彼は一人、別世界でボールと遊んでいる。間もなく2年生だってさ。

アーマンド・ハマー

RT @take23asn: エクソンやモービルなど石油メジャーはリビアの石油を扱わない。アメリカでは業界の異端児アーマンド・ハマー率いるオクシデンタル石油のみがリビアの石油を独占販売している。アーマンド・ハマー RT @ujikenorio: あ、そうそう、リビアとい…