2010-11-28から1日間の記事一覧

ウィリアム・ブレイクが生まれた日

今日はウィリアム・ブレイクが生まれた日(1757年)。ロック・グループ、ドアーズのバンド名もブレイクに由来する。これはオルダス・ハクスリーの本から影響を受けていたジム・モリソンの提案によるもの。アルフレッド・ベスターの『虎よ、虎よ!』は、ブレ…

フリードリヒ・エンゲルスが生まれた日

今日はフリードリヒ・エンゲルスが生まれた日(1820年)。若い頃より活動的で、正義感と勇気があり、終生マルクスの誠実な友人であった。病にあって苦しんだ死の間際まで、周囲への思いやりと闊達なユーモアを欠かさなかったエンゲルスは、酒が大好きな大男…

シュテファン・ツヴァイクが生まれた日

今日はシュテファン・ツヴァイクが生まれた日(1881年)。第一次大戦中、ロマン・ロランらともに反戦平和と戦後の和解に向けた活動に従事。ナチス・ドイツがオーストリアを併合すると同時に亡命生活。英・米・伯へ移住。1942年、第二次大戦に絶望し自ら生命…

クロード・レヴィ=ストロースが生まれた日

今日はクロード・レヴィ=ストロースが生まれた日(1908年)。構造主義の祖とされ、彼の影響を受けた人類学以外の一連の研究者たち、ジャック・ラカン、ミシェル・フーコー、ロラン・バルト、ルイ・アルチュセールらとともに、現代思想としての構造主義を担…

国家の目的は自己保存

佐藤●国家の目的は何かというと、自己保存なんです。そのためには国民から富や労働力を収奪しなければならない。国民に対して福祉という優しさを示すのも、ある程度、国民に優しくないと国民が疲弊して収奪できなくなるからです。金融面での規制を緩和して起…

金融はギャンブルだ

金融はギャンブルとしてしか理解できないし、ギャンブルは金融の一形態としてしか理解できない。 【『ギャンブルトレーダー ポーカーで分かる相場と金融の心理学』アーロン・ブラウン/櫻井祐子訳(パンローリング、2008年)】 アーロン・ブラウン

悪質なマンション勧誘急増 暴力や拘束で契約を強要

暴力や長時間の拘束などで契約を強要されたなどとする悪質なマンション勧誘が急増していることが25日、国民生活センターの調査で分かった。同センターは消費者に注意を呼び掛けるとともに、消費者庁を通じて国土交通省などに宅地建物取引業法(宅建業法)改…

『仏教の身体技法 止観と心理療法、仏教医学』影山教俊(国書刊行会、2007年)

仏教の教えに身体性をもたせ、真に仏教を理解するために、日本人が失ってしまった伝統的な感性の文化を取り戻す。仏教の瞑想「止観」に科学的なアプローチ。

『大乗とは何か』三枝充悳(法蔵館、2001年)

釈尊の「苦」から生まれた仏教は、どのようにして世界宗教である「大乗仏教」へと変貌したのか。一人のさとりに始まり、一切衆生の救済に向かった大乗の歴史を、今なお広い信仰を集める多様なほとけや、般若経を中心とした経典群をもとにあざやかに読み解く…