2010-02-26から1日間の記事一覧

渡り鳥

春、鳥たちは内陸へと飛んでいく。着実に、目的を持って。彼らは自らの行き先を知っている。彼らの生(せい)のリズムと儀式は遅れを許さない。 【『鳥 デュ・モーリア傑作選』ダフネ・デュ・モーリア/務台夏子〈むたい・なつこ〉訳(創元推理文庫、2000年…

室井佑月のY新聞批判

少し経ってから画像をクリックすると拡大できる。小沢一郎に関する新聞社の偏向ぶりを暴露している。 しがみつく女/君らはホントにそれでよいのか(『週刊朝日』2010年2月26日号)

知の強迫神経症/『透きとおった悪』ジャン・ボードリヤール

ボードリヤールはまるで昆虫のようだ。鋭敏な触覚で時代の動向を察知し、強迫神経症的なレトリックを並べ立てる。その姿は驚くほど色彩鮮やかで、胸の悪くなるような形状をしている。あるいはフグか。毒性をもって舌をピリピリと刺激し、油断をすると死に至…

上杉隆/検察の無謀な捜査と「関係者」報道に抗議する

上杉隆