2010-01-13から1日間の記事一覧

「ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス」マイケル・ジャクソン

アメリカ国内では放送禁止になったPVとのこと。マイケル・ジャクソンがこんなにメッセージ性の強い歌を作っているとは知らなかった。しかも政治色が濃い。暴力が支配する牢獄に囚われているのは我々である。 マイケル・ジャクソン

医療の機械化/『共感覚者の驚くべき日常 形を味わう人、色を聴く人』リチャード・E・シトーウィック

昔であれば、医師や教師、僧侶はそれなりに世間から尊敬されていたものだ。社会の中で間違いなく教育者的役割を果たしていた。だが今はどうだ。単なる職業へと成り下がってしまった。 「職業だっていいじゃないか」と相田みつをが言いそうだ。「人間だもの」…

レイモンド・フランズ、米原万里

1冊挫折、1冊読了。 挫折2『良心の危機「エホバの証人」 組織中枢での葛藤』レイモンド・フランズ/樋口久訳(せせらぎ出版、2001年)/数十ページしか読んでいないのだが、構成が悪いような気がした。この手の本はコンパクトに流れを説明するべきだ。資料的…