2009-12-11から1日間の記事一覧

概念と方法

例えばピタゴラスの定理、あるいは日蓮のマンダラは「方法」を示したものと考えることができよう。「方法」とは何か? それは普遍性・法則性を伴った検証の仕方である。 緯度と経度の概念は、すでに紀元前1世紀に存在していたが、1700年に至るまで、経度を正…

「The Real Revolution」クリシュナムルティ

『Zeitgeist Addendum/ツァイトガイスト・アデンダム』で使われている動画を見つけた。『子供たちとの対話 考えてごらん』の風景も収められている。

無着成恭

1冊読了。 134冊目『山びこ学校』無着成恭〈むちゃく・せいきょう〉編(青銅社、1951年/角川文庫、1992年/岩波文庫、1995年)/今月の課題図書。私は20代で一度読んでいる。暮らしの息づかいが伝わってくる。貧しくとも、いや貧しいからこそ、死が身近にあ…